スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とおりよ!  

6490864567.jpg

テヅカさんの新曲にお手伝いしました!以下引用

■音楽 / テヅカ Twitter @aboutlogic
■イラスト・動画 / △○□×(user/21427527) Twitter @miwasiba
■R.Guitar / okara(mylist/22302803)@okara_li3
■Bass / yayoi(mylist/39365155)@yayoichan
■drum treatment / ico(mylist/35430978)@totemosappukei

「通夜」、トオリヨ。季節ピッタリです。

粗方のイメージ等はテヅカさんに頂いて、そこからこちらの解釈も広げ~と久々な製作の仕方だったので、
こちらでは動画の解釈を書き綴ったりしておきます。

ちなみにテヅカさん、福岡にある伊野天照皇大神宮で思いついたらしく、
伏見稲荷大社とか全体的な雰囲気はその辺りのイメージを頂いたりもしました

設定でリンは人間(病弱)で、レンがあの世へ案内する狐の神様とかその辺り
リンはよくレンが祀られている神社へと足を運び、レンの姿も見えていて、
「今度あるお祭りに行きたいな」とか色々会話をします。しかし、その願いも叶わずにリンは病気で他界。

レンはいつも通り迎えにいくのですが、リンにすっかり情が移ってしまって、
お祭りの日までリンの魂をこの世に留めておく事に決めました。
そのアイテムが、足首の赤いリボン(繋ぎとめておくもの)です。

ただ、リンは自分が死んだ事にショックを受けており生前の笑顔を見せなくなりました。
お祭りはまだまだ先です。しかし、レンはずっとこのままにしておくのはリンの不幸なのかもしれない、
と二人だけのお祭りをする事に決めます。狐火やら、浮遊する提灯やら。サビの辺りですね。

ラストのサビでは、やっとリンちゃんが笑った事でこの世への未練(お祭り行きたいとか)も無くなり、
繋ぎとめていたリボンを解いてあの世へ送り届ける、成仏!な終わり方です。

ざっくりとこんなかんじ。お盆とかって、なんかすごく不思議な雰囲気がありますよね
あとは今回期限フリーでアニメとかわーってやったら前よりスムーズに出来たりと、すごく嬉しかったです
前なんかその辺りの説明とかしてた気がするのですが、今若干変わってるのでざっくり説明しなおします 収納
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/01 Sat. 19:53 [edit]

category: 製作過程

tb: 0   cm: 1

◆③-動画編集  

◆ 動画編集について
------------------------------------------------------------------------

前回から一年以上たってしまいました すみません

作画、ソフト周りについても若干変わったのですが、編集については
変わっていない(はず)なので、空いた時間に少しずつ足していたものをドンと

今回は動画編集についてです。しかし、この事に関しては説明を見るより
分かりやすい解説動画を見ながら実際に触ってみるのが一番早いかと思います・・・
ので、基本操作ははぶいてより編集しやすくする、などを紹介できればと思います

------------------------------------------------------------------------

使用ソフトはAviUtlです、動画編集についてはすべてこのソフトです
自分の動画制作の基本設定
d1.jpg
ほとんどはこの設定で制作してます!
バラードなどゆっくりめの動画だとfpsを21~22に設定したりしています

普通は30fpsのようなのですが、アニメーションの速さがどうにも自分に合わなく
この設定に落ち着いています。

さて、この設定でソフトを起動してみたものの、サイズがでかすぎる!
画面に収まりきれない!ので、サイズの設定をします
d2.jpg
設定からサイズを指定します。原宿サイズの640x360にします(サイズは好み)指定サイズから自分で入力でも可。
編集する時のサイズを変えるだけで、実際の動画サイズは854x480のままです!

お次はより音に合わせて編集しやすくなる様に、グリッド線の表示をします
拡張編集上で右クリック→設定→グリッドの設定から
d3.jpg
赤の所に、曲のテンポを入力します。そうすると
d4.jpg
こうなります!
1拍ずつ、そして1小節ごとに少し濃い線が入り、とても編集しやすくなりました。
慣れると再生プレビューを使わなくても、どこを編集しているのか分かりやすくなります。

動画の画面の方もグリッドを表示しましょう
b5.jpg
一個前と同じように、拡張編集上で右クリックで画像の赤にの所をクリックします
すると、編集画面の方にもグリッド線が入ります。左右対称に配置、などが比較的に楽になります。
編集前の下準備が終わりました!編集に入ります!


が、自分は基本縦横に動かしたり、回転させたり編集については面白い事をしていないので
コメントで頂いたアニメーション素材の配置について。
見本に「人間方程式」で使った走るmikiさんアニメ 21枚あります
b6.jpg
こんな感じで番号で保存しています 

1個素材を追加し、それをコピーペーストし素材を入れ替え、また入れ替え・・・
というのはとてもめんどくさい!という事で、ショートカットを使います。
これを使いだしたおかげで、比較的作業スピードがあがりました。もっと早めに知れば良かった・・・

1の素材を追加します
b7.jpg
適当な長さに伸ばします。

2フレームごとに1枚切り替えたいので、「1」を2フレーム分残した位置をクリック(赤線の所)
そしてそのままキーボードの「S」を押しましょう。
b8.jpg
素材がカットされました!
b9.jpg
あとはそのまま「2」を読み込み、また同じようにカット→この繰り返しです。
実際にやってみると、すごくさくさくい編集できるのが分かると思います。
b10.jpg
並べた感じはこちら。「6~8」は、前に言っていた「緩急」をつけるため、
1枚3フレーム使用しています。1枚4フレームまでなら、ギリギリカクカクは気にならないと思います

いかがでしょうか!
他に特別な事はしていないので、もう書く事が特ないのです。
最終的な色調補正は、After Effectsを使用しています。

基本操作については、「AviUtl集中講座」ダグでの検索などがオススメです

Posted on 2013/06/24 Mon. 21:39 [edit]

category: 製作過程

◆②-作画  

◆ 作画について
------------------------------------------------------------------------

やっと空いた時間ができたので、また切羽詰る前にやっておこうかなと

作画、素材を作る過程です。
描く前に、デザイン等の準備をする事は前に書いたので省きます

------------------------------------------------------------------------

自分の動画はアニメーション部分を入れてるので、そこの説明を
といっても、まだ未熟ながら、そして細かく説明しようとすると
とんでも長い事になりそうなので、すらっといこうと思います

とにかくいい感じに動かすためには、「緩急」が大切だと思います。
勿論、同じ大きさで描く、というのも綺麗に動かすためには大切なのですが、一番はこれかなと

こちらを見てみて下さい
1.gif
ボールが跳ねる、というアニメなのですが、どこか違和感を感じないでしょうか。
sdswf
静画にするとこんな感じ。このアニメ、上で言った緩急を全くつけていません
それなら、緩急をつけてみよう。と修正したもの
2.gif
どうでしょうか。
1-2.png
描いた枚数は変わっていません。動く大きさを変えただけです。

アニメを作ってみて、枚数描いたのに動きにぎこちなさを感じれば、
同じ大きさで動きをつけてるのではないでしょうか。間の一枚消すだけでも変わったりします。


www.gif
tetete.gif

GIFで残ってるのでお気に入りがこの辺りです

------------------------------------------------------------------------

「どうやったらアニメ上手くなりますか?」というメッセージを頂いたりするんですが、
これはもうアニメをスロー再生とかして見て、描いてみるしかないかなと、
そのうちに動かし方とかにも慣れてくると思います
自分ももっとぐるんぐるん回る様なアニメを作りたいです

まずは簡単な、目パチや、髪を動かす所からやってみると楽しくなると思います。
風でなびく所も、服と髪の揺れをワンテンポずらすだけで、
なんかいい感じになったりすると思います(ブログのヘッダー画像のリンちゃんとか)

この辺りは、アニメの動かし方とかでぐぐると、分かりやすいサイト沢山出るのでその辺に。

あと最後に素材の枚数についてですが、参考程度に自分の描いた枚数を
アンハッピー~想色★100前後
君へ★200半
Caseaman~ゆるふわ★400弱

★追記
Caseamanでは、実写の部分を入れているのですが、そこの部分の素材は
足成【http://www.ashinari.com/】や
ゆんフリー写真素材集【http://www.yunphoto.net/】等の、
写真素材フリー配布サイト様から拝借しております。

個人のブログ等から保存し、トリミング等するのは
著作権違反となりますのでお気を付け下さい!
デジカメ等持っていたら、外に出て素材を撮ってくるのもいいと思います。

Posted on 2012/03/25 Sun. 21:44 [edit]

category: 製作過程

◆①-ソフトの準備  

◆ はじめに
------------------------------------------------------------------------

製作過程再開で、どうしようかと迷ったのですが、
あの時と使用ソフト等環境が結構変わったので、
もう一度初めからやらせて頂きます すみません
前回の記事は、一応残したままに 

それではソフトをそろえる所から!

◆ ソフトについて
------------------------------------------------------------------------

動画を作成し、ニコニコ動画などにアップするまでに必要なソフトは、

①動画素材を描くための作画ソフト 
②動画を編集するソフト 
③完成した動画をエンコードするソフト

です

今現在で、上記のものに当てはめた自分が使用しているソフトは

SAI【http://www.systemax.jp/ja/sai/】-①
AviUtl【http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/】-②
つんでれんこ【http://www43.atwiki.jp/tdenc/】-③

です

作画でのアニメの動きの確認のために
parafla!【http://parafla.coaworks.jp/】も使ってます

SAI以外は全てフリーソフトです。作画ソフトは他にも、フリーで
AzPainter【http://www.gigafree.net/tool/paint/azpainter.html】等があります
その辺りは使いやすいものでいいと思います

音源については、AviUtlだとwavが良い様で、
DLにはCravingExplorer【http://www.crav-ing.com/】がオススメです


------------------------------------------------------------------------

それぞれ操作を覚えたりするのは大変ですが、覚えると色々な事ができます
ソフトはこれで揃いました
次回は多分、作画の過程を載せるかと思います

ここ2~3か月は、動画作ってるので遅れたらすみません 本当に
頑張ってまとめておきます 質問等も答えられる事なら答えます
宜しくお願いします

Posted on 2012/02/18 Sat. 14:04 [edit]

category: 製作過程

tb: 0   cm: 1

【製作過程:②】製作準備 編  

前回で音源&ソフトの準備が出来ました
次は作画&動画を製作するための準備をします

-------製作準備-------

ソフトの基本的な使い方は既に分かっている前提で進めていきます
全く分からない!という方は、前の記事に自分が使ったサイト様のURLを貼りましたので、
そちらで色々と試してみて下さい!

それでは製作準備をしていきます

①作画準備

使用ツール【SAI】

イラストを動かすPVを作るための準備です
作画ソフトは自分の使いやすい物を使うといいです
二~三枚の静止画を動かすPVなら、ここの過程は飛ばしてもいいかもしれません


iro.png


まずキャラクターの容姿と色決め

アニメで動かす、というものになると余計な装飾は省き、
シンプルな方がいいです.ごちゃごちゃにするとアニメを作る際に凄く後悔します
色数もなるべく少なめの方が色塗りの際楽です

静止画のPVだと多少ごちゃごちゃしてても大丈夫だと思います
というより画面の切り替えが少ない静止画PVだとシンプルデザインは寂しいかも

リンレンで最初は元と同じ金髪でしたが、
曲のイメージ的に明るくなりすぎるので黒髪(線画と同じ色)にしました


あと作画に関して「ペンタブじゃないと駄目ですか?」と何人から頂いたのですが、
そんな事は全然ないです、逆に自分はペンタブを使うと作画スピードが落ちる人です

ペンタブはあくまで作画をするためのツールの一つであり、
必ずしもペンタブを使用すれば上手くなる&スピードが上がるという事ではないですから

是非お手元のマウスを訓練して立派な疾風マウスに育ててあげて下さい!


②動画準備

使用ツール【parafla!】

動画を作るための準備をします
ここからparafla!を使用します、動画のほとんどはこのソフトを使っています

自分が使っている設定です
6.png
※クリック拡大

サイズはニコニコの16:9サイズです
4:3だと、512×384

FPSとは、一秒に何枚動くか、という事です
24FPSは、一般的なアニメと同じもの、らしいですが
個人製作でアニメを作る場合は流石に一秒に24枚はキツイので
アニメの部分は半分の12FPSのつもりで描いています

それでも24FPSにしているのはスクロール等が12FPSに設定するよりとてもなめらかに動く、
というのもあります

次に音源に合わせて場面ごとに区切る作業
1_20110710160746.png
※クリックで拡大

音源のファイルをイベントにおき、音源ファイルをダブルクリック
サウンド設定をストリーミング再生に設定します
こうしないと場面毎に区切っても上手く再生されません

区切りはスプライトで前奏、Aメロ、Bメロ~ という風に順番ずつ分けていきます
一つのメロが長い場合は、さらに二分割する事もあります

区切り方としてはまずはAを適当に設定してBを作成、
Bをクリックしてプレビューで選択イベントのみ
曲の始まる部分(今回のBだとAメロ)を確認し、Aを微調整していく
Bができたら次にCを作成、微調整~という風に自分はしています

慣れれば10分程度で終わります

動画を作るための準備完了しました

------------------------------------------------------------------------------------------

これで作画&動画の作成のための準備が終わりました
次からは場面ごとに内容を作っていきます、ここからが大変になります

次回はいつになるか分かりませんが、なるべく早めには更新したいです

Posted on 2011/07/13 Wed. 19:45 [edit]

category: 製作過程

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。