スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【製作過程:②】製作準備 編  

前回で音源&ソフトの準備が出来ました
次は作画&動画を製作するための準備をします

-------製作準備-------

ソフトの基本的な使い方は既に分かっている前提で進めていきます
全く分からない!という方は、前の記事に自分が使ったサイト様のURLを貼りましたので、
そちらで色々と試してみて下さい!

それでは製作準備をしていきます

①作画準備

使用ツール【SAI】

イラストを動かすPVを作るための準備です
作画ソフトは自分の使いやすい物を使うといいです
二~三枚の静止画を動かすPVなら、ここの過程は飛ばしてもいいかもしれません


iro.png


まずキャラクターの容姿と色決め

アニメで動かす、というものになると余計な装飾は省き、
シンプルな方がいいです.ごちゃごちゃにするとアニメを作る際に凄く後悔します
色数もなるべく少なめの方が色塗りの際楽です

静止画のPVだと多少ごちゃごちゃしてても大丈夫だと思います
というより画面の切り替えが少ない静止画PVだとシンプルデザインは寂しいかも

リンレンで最初は元と同じ金髪でしたが、
曲のイメージ的に明るくなりすぎるので黒髪(線画と同じ色)にしました


あと作画に関して「ペンタブじゃないと駄目ですか?」と何人から頂いたのですが、
そんな事は全然ないです、逆に自分はペンタブを使うと作画スピードが落ちる人です

ペンタブはあくまで作画をするためのツールの一つであり、
必ずしもペンタブを使用すれば上手くなる&スピードが上がるという事ではないですから

是非お手元のマウスを訓練して立派な疾風マウスに育ててあげて下さい!


②動画準備

使用ツール【parafla!】

動画を作るための準備をします
ここからparafla!を使用します、動画のほとんどはこのソフトを使っています

自分が使っている設定です
6.png
※クリック拡大

サイズはニコニコの16:9サイズです
4:3だと、512×384

FPSとは、一秒に何枚動くか、という事です
24FPSは、一般的なアニメと同じもの、らしいですが
個人製作でアニメを作る場合は流石に一秒に24枚はキツイので
アニメの部分は半分の12FPSのつもりで描いています

それでも24FPSにしているのはスクロール等が12FPSに設定するよりとてもなめらかに動く、
というのもあります

次に音源に合わせて場面ごとに区切る作業
1_20110710160746.png
※クリックで拡大

音源のファイルをイベントにおき、音源ファイルをダブルクリック
サウンド設定をストリーミング再生に設定します
こうしないと場面毎に区切っても上手く再生されません

区切りはスプライトで前奏、Aメロ、Bメロ~ という風に順番ずつ分けていきます
一つのメロが長い場合は、さらに二分割する事もあります

区切り方としてはまずはAを適当に設定してBを作成、
Bをクリックしてプレビューで選択イベントのみ
曲の始まる部分(今回のBだとAメロ)を確認し、Aを微調整していく
Bができたら次にCを作成、微調整~という風に自分はしています

慣れれば10分程度で終わります

動画を作るための準備完了しました

------------------------------------------------------------------------------------------

これで作画&動画の作成のための準備が終わりました
次からは場面ごとに内容を作っていきます、ここからが大変になります

次回はいつになるか分かりませんが、なるべく早めには更新したいです
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/13 Wed. 19:45 [edit]

category: 製作過程

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。