スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ほいほい  

45454.jpg
生存確認にしようかと思ったけど
前の記事から一週間も経ってませんでした

アリスの情報確認にページ見に行ったらなんか数が昇っててびっくりしましたが
少し調べたらなるほど 最近そっちの方漁ってなかったから…

このゲーム実況向きじゃないなあと作りながらも思ってたんですが、ありがたき
ホラーもどきなのにホラーで紹介されちゃったりしてすまない
他のいろいろなけんにかんしてもほんとうに 頬をぶって

ライートは完全にホラーの字抜いたのにこっちもホラーで紹介されたりでもう分かりません
もっとクレイジーなピエロとか生首とか飛ばしたりした方が良いですか

ホラーといえば今年の恐怖映像系やるのかな、
去年少なめだった?で寂しく感じてたのでいっぱいやって欲しいです
あ、夜眠れる程度でお願いします

ツイッターでも恐怖体験みたいなのが流行ってるみたいだったので
自分も置いておこうかと思います 恐怖より不思議って感じかも 以下収納です

中学生の時の話で曖昧ですが


自分には年子の下のきょうだいがいて、
そいつから聞いた話です。(以下、このきょうだいをAとします)

中学はどっちも同じで、帰りはいつも母親が車で迎えに来てくれていました
自分はその日早退をしていて、Aより早めに帰宅をしていました。

迎えには携帯で親に電話をして来て貰っていたのですが、
その日Aが電話をした時は親がドライブモードに設定していたらしく、繋がりませんでした。

自分の携帯に電話をしてきたので、自分が出て話を聞き「またか」と思い、
図書室とかで適当に時間を潰して待ち、
親には自分からちょくちょく連絡を入れるから、と伝えました。

でもAは待てといわれて待つ人間じゃありません。
(自分もいて、こういう事になった時にはなんとかおさえ一緒に時間を潰してました)

Aは、はよ帰ってテレビ見たいからもう歩いて帰る、と言いました。
一人は危ないと言ったら、友達もおる、と近所に住んでいる
B花ちゃんの名前を挙げました。

なら良いか、と親に繋がったらそう伝える、と自分は伝え、ベッドに戻りました。

学校から家までは歩いて帰れない距離ではないですが、
歩道もあるが坂道が多くすごく疲れる道と
少し遠回りになるが森が近くにあって坂道も少ない道、
と、この二択しか当時の帰宅ルートはありませんでした。

その時は夏でしたし、木が多く生えていて涼しく、
あまり疲れない森側の道を二人は選んだみたいです。

この道には途中に神社があるのですが、ここで二人は一旦休憩したようで
階段の所に座っておしゃべりをしていたようなのですが、友人のB花ちゃんが
「なんか上から聞こえん?」と言い、Aも黙ってみると確かに上から何か聞こえるようでした。

二人はその声がとても気になったようで、こっそり階段を一緒に昇って行きました。
神殿前で、老人っぽい人がずっとお経のようなものを息継ぎも息切れも無く、唱えていたそうです。
ここで帰ればいいのにともその時確か聞きながら思っていたのですが、二人は少し距離を置きつつ、
その老人の横辺りまでこっそりと行き顔を見たらしいのですが、
見たことの無いような、限界まで釣り上がった口角、
笑顔でそのお経のようなものを唱えていたらしく。

そのまま二人は固まっていてAはなんか安心感というか、
ふわっとしたものに包まれたような感覚を抱いたといっていたのですが、
B花ちゃんの方が段々と青ざめて震えだしたらしくAが「こりゃいかんわ」と
B花ちゃんの手を引いて神社から離れ、B花ちゃんの家まで送りAも帰宅をしました。

この時Aがなんかボーっとしてたので「暑さにやられたんか?大丈夫か?」
みたいな事を自分が聞いたときに、この話をしてくれました。

母親は買い物に行っていたらしく、このちょっと後に帰ってきて
完全に抜けてたわ、ごめんな、と言いいながらアイスくれました。アイス大好きです。

色々聞いた限りでは、その時の老人の顔は漫☆画太郎先生の描く
あの満面の笑み顔を10倍くらい不気味寄りにした感じかな、多分…?
お経のようなものは聞いても謎でした。ただ、お経っぽくはありました。

少し日にちが経って、その人はなんやったんやろうね、とAと話をしましたが
結局うーんと、分からずじまいです。B花ちゃんもその後、特に何も無く普通のようでした。


中学校のすぐ横には墓地があるし、近くの交差点は火の玉伝説もあるし、
親父も「ここはアカン」とあまり近づかないし、結構色々こんな不思議話があったり聞いたりします。

自分もなんかあったりもしたのですが、こういう体験ってした後ニ、三日寝て起きると
「夢やったかもしれんな」って感覚になるんですよね これも不思議です
一年以上経つとなおさらですね あと長くなりましたね

母親のドライブモード癖は今でも直ってません。
連絡入れたいとき、今でもたまに繋がらないのでウワァー!ってなります。

母親のはメール嫌いで電話しかできないやつなので、ちゃんとしてほしいですね
まずなんでそのモードにするんだ
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/10 Thu. 23:52 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miwasiba.blog10.fc2.com/tb.php/180-e90bb6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。