スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ありすりす  



アリスメアオーディオドラマ版、最終回が投稿されました。ブログ久々な更新。
やはり声で表現いただくと、その場面の空気というか、感じ方が制作した自分自身違ったように感じて、
また別の観点で内容を見ていくことが出来ました。

以下、短文、乱文ではありますがご感想を。

高瀬朝季さん。アレン役。この独特な少年声が癖になります。試聴の時からぐうたまらんってなってました。
本編では喋ることがほぼ無いアレンを、上手に、丁寧にまとめ上げて頂きました。
喋らないキャラクターにボイスがつくのは一部の人には不思議に思うこともあるとは思うのですが、(特にゲームのみプレイされた方は)
感情の揺れ動きがついたことにより、自分は物語の動きをより大きく感じ、他のキャラとの繋がりもグっと近く感じれたと思います。
最後の成長して低めになった声も好きです。うん、すごい、好きだ…。

甕桃子さん。レティ&リック役。元気でわんぱくなレティの演技も、真反対なリックの役もどちらも素敵です。
リックの出番もう少し増やせれば良かったなんて、そんな事思うくらいにリックの演技ももう少し聴きたかった…。
そこからのレティ編ラストの演技、普段無邪気な彼女だからこその落差で大変良かったです。

葉月真衣さん。チェルシー役。守ってあげたくなるような、そんなキャラクターを上手く表現頂けました。
びくびくしてる時がとても良いのです。引っ張ってあげたい。適度に幼く、可愛らしい演技が良かったです。
チェルシー編ラストの怯え恐れ、叫ぶシーンも、その後の一言も印象深いものになりました。

西川侑津佳さん。ジョシュア役。これまた程よい少年声。
若干低めの少年声を予想はしていたのですが、ピッタリなラインに当てはまる低さですごく良かった。
ペラペラと喋る語りと子供っぽさのある笑い声がジョシュアらしかった。その分ジョシュア編のラストのギャップが良かったです。
(やめろよの叫び声は何度か聞き返してしまった)

岩崎可苗さん。ステラ役。透き通るような、そして儚さを併せ持つステラを綺麗に表現いただきました。
何かを見透かしているような、最後まで子供っぽさは見せることがほぼないステラですが、
その声には幼さが感じ取れるようでああステラだなあってなりました。聴いてて気持ちよくなる演技でした。

鈴木涼佑さん。先生役。優しさで包む、逆に包みすぎてしまう先生をかなり近く表現頂けました。
最後のカギのシーンも惹きこまれる演技を頂き固唾を飲んで聴きこんでいました。
製作後には最後のシーンにしては淡白かな?とも思っていたのですが、ボイスドラマになると全然違った印象でした。
魂売ってまでアレンが救いたくなる理由が少し分かりやすくなった気もします。

藤東知夏さん。先生幼少期役。お名前は存じていたのでこちらが色々な別の感情も抱いていたのですが、
少年声は初めて聴いたかもしれません。既にあるキャラクターの幼少期って成長の方とのイメージの比較も
あると思うのですが、鈴木さんの演じられる先生との違和感を作ることもなく、彼の少年時代を演じて頂けました。

七条亮さん。白ウサギ役。実は高めの、女性が出すような少年っぽい声を製作中には想像してたんですが、
七条さんのお声と演技を聴いて、あ、こっちの方がピッタリだなと覆りました。白ウサギも台詞もう少し増やせば良かった。
紳士的な声質と演技とすねを小突きたくなるような語り口の内容のギャップ、大変白ウサギらしかったです。

川上貴史さん。チェシャ猫役。一番難しい役どころだったと思います。それゆえに想像以上をいく表現に一発で落ちました。
人を心の底からおちょくってくるような語りに笑い声、どれも全てが好きです。ジョシュア編での演出で更に鳥肌立ちました。
川上さんだからこそここまでのクオリティでチェシャ猫を仕上げて頂けたと思います。初めて聴いた時の衝撃今でも忘れません。
契約EDも聴きたくなるような衝動。あと足音可愛いよね。ぷにぷにしてる。

財城里佳さん。フィオナ役。他では語り、最後にポッと姿を出してくるキャラクターではありますが、
印象強く、そして入り込んでくるような朗読、大変良かったです。先生のお姉さんとして、そしてアレンにとっても
姉であるかのような優しさの包み方がフィオナというキャラを上手に体現頂けたと思います。

他、セカイに登場するキャラクターを演じて頂けた方々等多くの方にアリスメアという世界を
さらに深く構築して頂けたと思っています。長い期間に渡り収録、編集、大変お疲れ様でした。
前にも話したと思うのですが、自分の世界にボイスが付くという素晴らしさを知ることができたのは
何かの集まり様のおかげでした。多分、オーディオドラマ企画を頂けなかったら1bitHeartはボイスなしだったかも。
これからの作品も一ファンとして、楽しみにしています。ありがとうございました。

他の作品も大変素晴らしいので、ぜひ聴いてみてください!
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/24 Wed. 20:22 [edit]

category: Alice mare

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://miwasiba.blog10.fc2.com/tb.php/273-3398dcf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。